スキャナをTWAINで使うセットアップ作業

今まで使用していた、プリンタ&スキャナ複合機が故障したので新たにスキャナ単独機を購入した。

Canoscan LiDE 700Fを購入したのだがこれがなかなか使い勝手がいい。

  • USBバスパワー駆動
  • 縦置き使用可能
  • Twain対応

以上三点が使い勝手の良いポイント。これらにより取り回しの良さ・省スペース・画像編集ソフトなどとの連携のスムーズさが実現されている。

しかし3点目のTwain機器として利用する際、ちょっとつまずきがあったので覚書。

まず、Twain対応のドライバをインストール。Twainで画像を取り込んでみる。と、早速のエラー。

「MSVCP100.dll が見つからなかったため、このアプリケーションを開始できませんでした。」

とのこと。なんのこっちゃ~と思いつつ、msvcr100.dll-Dll ファイルダウンロード,フリー(無料)よりMSVCP100.dllをダウンロードしてsystemフォルダにコピー。

これで文句なかろう。ともう一度テストすると

「プロシージャ エントリポイント wmemcpy_s がダイナミック リンク ライブラリ MSVCR100.dll から見つかりませんでした。」

というエラーが!これは意味不明すぎる。ググッてみると、他のシチュエーションで同内容のエラーが出た場合の対処方法が出てきました。

どうやらVC++2010をインストールすると治るそうなので、ダウンロード詳細 Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x86)よりダウンロードしてインストール。

再起動するとしっかり動作するようになりました。

Twain機器として使用できると一気に使用感が変わります。スキャナやUSBカメラをお持ちの方は是非お試しを。

広告

t87r について

趣味:トランペット・釣り・コーディング JavascriptとGAE/Pythonを勉強中。
カテゴリー: PC パーマリンク

スキャナをTWAINで使うセットアップ作業 への2件のフィードバック

  1. ツルダ より:

    助かりました。ありがとうございます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中